確実に試験に合格する方法教えます!

社労士試験に挑戦するあなたへ

弁護士や税理士、司法書士など、士業と呼ばれる国家資格がたくさん存在している中で、よりによって“社会保険労務士”という資格を選んだあなたは、なかなかの資格通です!
企業の労働環境整備や年金&社会保険関係のスペシャリストである社会保険労務士(通称“社労士”)は、一見すると地味~な資格のようにも思えますが、高齢化が進んでいくこれからの社会で活躍する可能性大の資格。
元気なお年寄りが増え、企業にもシルバー人材が欠かせない存在となっていく中、雇用や賃金形態が複雑になることも予想できますし、年金の問題がさらにクローズアップされていくことも考えられます。 そこで必要とされるのが、社会保険労務士というワケなのです。

こんな通好みな社労士の資格ですが、取得するのはとても難しいのが玉にキズ。
社労士試験は、試験範囲が膨大な量の法令に渡っていますし、(後に詳しく解説しますが)合否を判定する足切り点がすべての科目に設けられているという厳しいものです。社労士試験に合格するまでに必要な学習時間は1000時間を越える、超難関試験です。

そこで、このような難関に敢えて挑戦しようという勇気ある受験者のために、短期合格に必要な勉強法や攻略法をまとめたサイトをオープンすることにしました。
『法律を勉強するのは初めてなんだけど…』といった初心者さんから、『何度も受験しているけど、なかなか合格できない…』なんてベテラン受験者さんまで必見の情報が満載です。
このサイトを参考に、今年こそ合格を目指しましょう!

次のページ >>